副鼻腔炎の薬 市販 マクロライド系抗生物質 クラリスロマイシン

副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、副鼻腔に炎症がおきる病気です。

発症してから1ヶ月以内に症状が消失するものを急性副鼻腔炎

3ヵ月以上、副鼻腔炎の症状が続く場合を慢性副鼻腔炎といいます。

近年になってから慢性副鼻腔炎(蓄膿症)には

マクロライド系の抗生物質が処方されるようになりました。

マクロライド系抗生物質は細菌を殺すだけでなく

鼻水が出るのを抑えたり炎症を抑える効果があるとされています。

クラリスロマイシン(日本名:クラリス、クラリシッド)は

副鼻腔炎の他に、クラミジア、外耳炎、扁桃炎

膀胱炎などにも効くマクロライド系抗生物質です。

マクロライド系抗生物質の中で強い抗菌力を有するクラリスロマイシンは

胃酸に対する安定性に優れ、吸収が良好な薬剤です。

クラリスロマイシン250mg